川村正幸
(Masayuki Kawamura)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

川村正幸の本業は漁師。第18龍神丸の船主・船頭で、知床・斜里町ウトロで高級魚・キンキを捕っている。夜中の12時に出港し、沖に向かう。浴びた飛沫の中でも歌を忘れない。船上が歌の練習場で、毎日海に向かって歌っている。北海道立斜里高等学校卒業後、北海道立水産業協同組合学校入学。卒業後、父の経営する水産会社に就職。以降、現在に至るまで海の仕事ひと筋に生きる。1983年、日清サラダ油のCMに1年間出演。1996年、安藤実親作曲、「氷雨」の佳山明生・総合プロデュースによる「男オホーツク/ 北波止場の店」で歌手デビュー。この年、NHK札幌放送局が彼にスポットを当てたドキュメンタリー番組「しあわせ」を制作。全国のニュース番組でも取り上げられた。2012年、40年間兄弟のように生きて、突然亡くなった親友に捧げた「友よ・・・ありがとう」を全国リリース。1953年8月24日生まれ。北海道斜里郡斜里町出身。