IZPON
(イズポン)

PROFILE

パーカッショニスト, プロデューサー, DJ。
90年代から活動を開始し、ボアダムスのヒラが主催するサイケ・ジャム・バンド「AOA」 や、Juzu a.k.a Moochy主催の「NXS」など多くのグ ループやユニットに参加し、ライブやレコーディングを積極的に行う。
AOAのメンバーとしてFUJI ROCKへの出演、オーストラリアで のライブ&レコーディングを最後に、日本での活動を停止し、2001年キューバに渡る。
キューバでは五大バタ奏者の一人、アンヘル・ボ ランニョ氏に師事し、バタ・ドラムやルンバなど黒人舞踏音楽を学ぶ。
サンテリアというアフリカ起源の宗教儀式でバタを演奏するバタ奏者としてキューバで活動。
帰国後はパーカッショニストとして様々なグループやセッションに 積極的に参加し活動。
プロデュースや作曲/CMやゲームの楽曲制作なども手がける。
近年は「Izfono a.k.a.Izpon」名義でマシンとパーカッションと歌というコンセプトのソロ活動を積極的に展開中。
[参加グループ]
BANDERAS、鎮座DOPENESS & DOPING BAND、犬式 a.k.a Dogggystyle、Orquesta Nudge! Nudge!、ex.KINGDOM☆AFROCKS
[サポート&レコーディング参加アーティスト]
HIFANA, CRO-MAGNON, Soil&Pimp Sessions, Super Car, UA, keyco, ill, 一十三十一, COMA-CHI, Metal Chicks, PES(Rip Slyme),在日ファンクなど