eill
(エイル)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

東京出身のシンガーソングライター。15歳からJazz Barで歌い始め、その頃から作曲も始めるようになる。透き通る歌声、スキルフルなボーカルワークは聴く人の脳裏に惹き込み魅了する。高校生の頃には、PAELLAS のアルバム「Pressure」の収録曲”P house””にてフィーチャリング(当時はENNE名義で活動)参加をしている。また、韓国ヒップホップシーンで活躍するアーティストRHEEHAB、OCEANとのコラボレーション曲「721(feat. RHEEHAB,OCEAN)」の楽曲制作を行うなど積極的に活動している。5月に公開された中村アン出演のPEACH JOHNのTVCMでは、eillが歌唱し、Seihoが楽曲制作を担当。SKY-HI(AAA)のニューアルバム「FREE TOKYO」に収録されている「So What?? Remix feat.eill&KEN THE390」でもフィーチャリング参加をしている。2018年6月のデビュー曲「MAKUAKE」では、Apple Music「今週のニューアーティスト」に選出され、セカンドシングル「HUSH」では高橋海(LUCKY TAPES)プロデュースによる作品をリリース、9月にはHMV record shopより「HUSH」の7インチのアナログ盤をリリース。
そして今秋、待望の1stミニアルバム「MAKUAKE」が10月3日にリリースされる。