松平直樹 & 櫻井まり
(Naoki Sakurai And Mari Sakurai)

PROFILE

【松平直樹】1955年、立教大学在学中から和田弘とマヒナスターズに参加。ハワイアンを中心に歌い、マヒナスターズが歌謡コーラスに転向すると、甘いセンターヴォーカルやファルセットを担当して「誰よりも君を愛す」「お座敷小唄」「愛して愛して愛しちゃったのよ」など数多くのヒット曲を世に送る。マヒナスターズの黄金期を支え、一世を風靡したのち独立し、「松平直樹とブルーロマン」を結成。現在はソロと並行してマヒナスターズとしても活動中。1934年、東京生まれ。【櫻井まり】CRT栃木放送のラジオ番組に松平直樹と出演したことがきっかけになり、松平直樹が姓名判断により「櫻井まり」と名付け、マヒナスターズと共に音楽活動を開始。昭和の人々と歩んだ歌謡曲やムード歌謡、ハワイアン、ジャズなどオールジャンルの良き歌を伝え残していこうと活動している。松平直樹とのデュエットが3作あり、最新作は2016年4月発売「愛をありがとう」。趣味:レトロな建造物やインテリア、古美術鑑賞、ハーブ栽培、ドライブ。4月20日生まれ、A型、東京都出身。