CHURASHIMA NAVIGATOR
(チュラシマ ナヴィゲーター)

PROFILE

『レインボウ2000』をはじめテクノ黎明期より数多くのフェスにDJとして出演し、また90年代後半から2000年代初頭のジャムバンドブームを代表するバンド『SOFT』と『AOA』の中心メンバーだった『SINKICHI』と『青山BLUE』でDJをしていた沖縄の鍵を握る男『Nu-doh』。彼等の出会いにより沖縄で生まれたベースミュージックパーティー『budryukyu』でのセッションにより始まったユニットが『CHURASHIMA NAVIGATOR』。
ダブステップ、エクスペリメンタルテクノ、インダストリアル、ジャズに影響を受けた実験的ビートと重低音ベースに彼等の拠点である沖縄の伝統的音楽が交錯するその音楽性はニューチャンプルーと称されている。
現メンバーは『SINKICHI & Nu-doh』に加え、セッションメンバーとして琉球民謡歌手『堀内歌奈子』、『シネマダブモンクス』の『曽我大穂』、dubエンジニアとして『HARIKUYAMAKU』が参加している。