THE LAKE MATTHEWS
(ザ レイク マシューズ)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

南カリフォルニアにある湖と名を同じくする謎多き邦人バンド、ザ・レイク・マシューズ。そのテイクオフシングル「Pegasus」は、失われた地平線を後に未だ見ぬ惑星を目指すという光年スケールのスペースオデッセイながら、身の丈に合った言葉とメロディーでひと夏の感傷のような甘い気持ちを抱かせてくれた。タイトルの「ペガサス」とは、新たなアダム&イヴになった彼らを運ぶロケットのことかも知れない。そして、選ばれし乗組員は杉瀬陽子、堀込泰行、伊藤隆博、伊賀航、北山ゆう子の 5人。
今回、このメンバー5人がそれぞれにカバー曲をセレクトしミニアルバムを制作。実にバラエティに富んだラインナップが揃った。それらの楽曲に、杉瀬陽子、堀込泰行のダブルボーカルを軸にTHE LAKE MATTHEWSならではの味のあるアレンジによって、新たな息吹が吹き込まれた。