竹山愛 / 佐野隆哉
(Ai Takeyama Takaya Sano)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

竹山愛 たけやまあい(フルート)
千葉県出身。東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。同大学院音楽研究科修士課程了。卒業時にアカンサス賞、同声会賞、三菱地所賞を受賞。第 79 回日本音楽 コンクール第 1 位。併せて岩谷賞(聴衆賞)、吉田賞、加藤賞を受賞。 第26 回日本管打楽器コンクール第 1 位、第 8 回神戸国際フルートコンクール第3 位など受賞歴多数。2011 年「丸の内・街ブランド CD 賞」を受賞し、同年に記念 CD「Plays Paris」を全国発売(制作:ソニー・ミュー ジックダイレクト)。雑誌「レコード芸術」準特選盤に選出された。これまでソリストとして東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、神戸市室内合
奏団など多くのオーケストラと共演。NHK FM 名曲リサイタル、NHK FM リサイタル・ノヴァ、NHK ニューイヤーオペラ、ららら♪クラシック、木曽音楽祭、毎日ゾリステンリサイタルシリーズ、MARO ワールド Vol.30、芸劇ブランチコンサートシリーズなどに出演。ソロ活動に留まらず室内楽、電子音楽グループやライブ活動など多方面で活動している。これまでにフルートを糸井正博、三上明子、金昌国、神田寛明、斎藤和志、木ノ脇道元、寺本義明の各氏に師事。より洗足学園大学非常勤講師。2016 年 12 月より東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団首席フルート奏者。2017 年グラチア音楽賞を受賞。

佐野隆哉 さのたかや(ピアノ)
ダイナミックにして繊細。「色彩感」と「叙情性」に満ちた実力派ピアニスト。都立芸術高校、東京藝術大学を経て同大学院修士課程を修了。2005年、明治安田生命クオリティオブライフ文化財団の助成を受け渡仏後、日本人男性として初めてパリ国立高等音楽院第三課程研究科からの入学を許可され、2008年に修了。併せて2010年・室内楽科を最優秀で卒業。日本音楽コンクール第2位入賞(03年)を始めホセ・ロカ国際第2位(スペイン・08年)、ロン=ティボー国際第5位及び聴衆賞、特別賞(仏・09年)等、国内外の多数のコンクールで入賞。ショパン国際ディプロマ受賞(ポーランド・10年)。これまでにフランス国立管弦楽団
、日本フィル交響楽団、東京交響楽団、大阪フィル等々と共演。
国内はもとより、フランス、ヨーロッパ各地でソロ・室内楽奏者として活躍中。現在、国立音楽大学、都立総合芸術高校各非常勤講師。
平成16年度青梅市芸術文化奨励賞受賞。第3回グラチア音楽賞受賞。
2013年、初のソロCD「DANZA」(LPDCD-010)をリリース。2016年、歴史的なピアノにより再現された注目盤、「クロイツァーの記憶(NAT15431_2、レコード芸術準特選盤)」
に参加。HP:takaya-sano.com