杉浦幸・加藤シングオー
(sugiuramiyuki katosing-o)

PROFILE

主演作「ヤヌスの鏡」でデビューを飾り芸能生活30周年を迎えた杉浦幸と、音楽配信サイトにて1位を獲得し国歌独唱を横浜アリーナなどで4度務めた加藤シングオー(Sing-O)が、艶やかな歌謡デュエット曲「密やかな恋」をリリース!

杉浦幸・中学3年生の時に雑誌「Momoco」でスカウトされ、資生堂「TEEN’S STATION」(1985)のイメージガールに。同年、ドラマ「ヤヌスの鏡」(フジテレビ)で主演デビューを飾る。翌年1月にデビューシングル「悲しいな」をリリースしオリコン初登場4位、15万枚のセールを記録。
その後、映画「湘南爆走族」や数々のドラマに出演し、シングル7枚・アルバム4枚を発売する。2016年、芸能生活30周年記念コンプリートBOXをリリース。現在は、バラエティー番組出演や化粧品プロデュースなどを手がける。今作は30年ぶりのシングルで、初の作詞に挑戦!

加藤シングオー(Sing-O)・歌手/作詞・作曲・編曲・トラックメイク・プロデュースを手掛ける音楽プロデューサー。
横浜アリーナ(ボクシング世界タイトルマッチ)、ツインリンクモテギ(2010MotoGp世界選手権)など過去4度国歌独唱を務める。2009年~2011年はTOKYO FM、FM AICHI、FM愛媛で3本の冠レギュラー番組のパーソナリティーを務める。「ルマン24時間耐久レース(ルマン24 2009)」では現地フランスでレースを体感し番組テーマ曲として書き下ろした「PRIDE~24Limit~」はTOKYO FM着うた第1位を獲得。宇多田ヒカル「First Love」のカヴァーを始めレコチョク3曲1位を獲得。岐阜と愛媛で開催されたワンマンライブでは2.000人と3.000人の観客を動員。2016年、サイパン政府観光局からオファーを受けサイパン全土を巡り「サイパン・テニアン・ロタ」の北マリアナ諸島公式テーマソング「Happy Marianas」作詞・作曲・編曲・歌を手掛ける。