Ichiro Fujiya & Takeshi Kurihara
(イチロー フジヤ アンド タケシ クリハラ)

PROFILE

野崎良太 (Piano)
Jazztronikは、野崎良太が率いる特定のメンバーを持たない自由なミュージック・プロジェクト。これまでに数多くの作品をリリースし、国内のみならず、全世界でLive、DJ活動を行っている。作編曲家としても、クラシック、Jazz、クラブミュージックだけにはとどまらない独自の音楽性でアーティストプロデュース、映画、ドラマ、CM音楽制作を積極的に行い、多方面から評価されている。
藤谷一郎 (Bass)
数々のバンド、サポートを経て20代の頃からプロとして活動開始。
過去に、Time Fellowship(ホリプロ)、unistyle(EMI)というユニットで二度のメジャーデビューを経験する。同時に数々のアーティストの作品に、プロデューサー、アレンジャー、楽曲提供、ベースサポート(REC、LIVE)という形で参加。
栗原健 (Sax,Fl)
MOUNTAIN MOCHA KILIMANJARO, CENTRAL, Kyoto Jazz Sextet サックス担当。最近では自己のバンド”Takeshi Kurihara Quartet”や ”Takeshi Kuriharaソロライブ”での活動の他、Jazztronik, ROOT SOULなど、他多数のライブ、レコーディングに参加。太くアーシーかつ色気あるサウンドと野性味溢れるキャラクターが好評を博している。日本国内のみならず、オーストラリア、イギリス、中国、カザフスタンなどでも演奏経験を持つ。