QUATTRO PALOS
(クアトロ パロス)

PROFILE

Quattro Palos(クアトロ・パロス)
齊藤泰士(1st)・多治川純一(2nd)・萩野谷英成(3rd)・前田 司(4th)によるギター・カルテット。
第21回日本ギター重奏コンクールにて優勝、及びHARUMI賞を受賞。
第25回日本ギター合奏フェスティバル」で行われたギター合奏作曲コンクール本選会にて、選出されたすべての作品の実演を行い好評を博す。日本ギター合奏フェスティバルにおいて、冨山詩曜作曲「MOON」、D.コスリー作曲「Waltz triptych」、藤井眞吾作曲「四つのリトルネッロ」をアンサンブルOZとして初演。
また松岡 滋、冨山詩曜、笹久保伸、永島志基、小関佳宏各氏から献呈された新作の初演を果たし、メンバー独自の作・編曲にも力を入れるなど、ギター重奏の新しいレパートリーを追求しつつ、更なる高みを目指す。
2015年5月、1stCD『 ! Leva ! 』を発表。
首都圏を中心に、全国各地で演奏活動を積極的に行っている。