橋本美香 & 制服向上委員会
(Mika Hashimoto & Seifuku Kojo Iinkai)

PROFILE

1992年秋、“清く正しく美しく”をモットーにグループ結成。毎月開催する「制服の日」コンサートを中心に毎年、学校の先生方を招いて行なわれる“制服ファッション・ショー”やモーツァルトの“ドン・ジョヴァンニ”、ヴェルディの“アイーダ”等のミュージカル公演をプロデュース。1995年に独自のレコード会社をスタートさせ、現在までにグループ、ユニット、ソロを含め57枚のCDアルバムをリリース。1997年より「協力して下さる多くの方の善意に責任を持って」をコンセプトに「SKi基金」を設立し、児童養護施設や福祉施設を始め、熱帯森林保護団体(RFJ)、アムネスティ・インターナショナル日本支部、ベトナムの平和村(注1)に基金より一部を贈呈。現在までに実施した社会活動は「いじめ追放のデモ行進」「携帯電話の使用規制」、渋谷区の「ポイ捨て禁止キャンペーン」、新宿区の「歩行喫煙禁止キャンペーン」「ストーカー法施行署名運動」、日比谷野外音楽堂での「イラク戦争反対集会」、東京大学弥生講堂にて「市民立法で守る野生生物」シンポジウムへの出演、参加、等の他マナーの悪い自転車のルール作りを訴える。

2011年6月に初披露した「ダッ!ダッ!脱・原発の歌」(注2)が、YouTubeで大反響を呼び、制服向上委員会は脱原発の想いを抱く全国の方々の注目を集める。その後、会長の橋本美香と共に6万人が集った9.19「さようなら原発1000万人アクション」2012年1月「脱原発世界会議」他、様々な脱原発アクションに参加。今後も“脱原発”“親の幼児虐待”“米軍基地はいらない”“憲法9条”“世界禁煙デー”他をテーマに社会派アイドルとして、普通の女の子として、メッセージを発信して行きます。
2016.10.4 現在