児島ちはる
(Chiharu Kojima)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

1982年に芸能界入り。個性的な演技者として、舞台やイベントを中心に活動。翌年、歌・踊り・アクションを中心にしたグループ「エンジェル」でデビュー。1984年、「ひとみ光」としてソロ活動を開始。テレビ、CM、舞台などに出演。ライブステージ「ひとみ光のおもしろ子供ランド」で全国的に活動。1991年、芸名を「児島ちはる」と改め、声優としての活動も開始。TVや映像作品のナレーションや各種イベントなどの司会の他、ゲーム・アニメなどのアフレコやレポーターなど多彩な声を武器に活躍。サンテレビ「演歌学校」に歌と司会で1年間レギュラー出演し、明るくユーモアのあるキャラクターで人気を博す。これを機に懐メロ、演歌を中心しにた歌謡ステージを積極的に行い、2000年にCDを自主制作。その後も劇場版「クレヨンしんちゃん」他、声の仕事を中心に活動する中、2004年に日本クラウンより「泣いたのだあれ」をリリース。2017年、久々に第二弾をリリース。兵庫県出身。