BIM
(ビム)

DISCOGRAPHY

もっと見る

関連アーティストのディスコグラフィー

PROFILE

1993年生まれ、東京と神奈川の間出身。THE OTOGIBANASHI’S、CreativeDrugStore の中心人物として活動。
グループとして2012年『TOY BOX』、2015年『BUSINESS CLASS』の2枚のアルバムをリリース。2017年より本格的にソロ活動をスタート。2018年7月、初のソロアルバム『The Beam』を発表。2020年2月にMini Album『NOT BUSY』リリース。3月には木村カエラのアルバムタイトル曲”ZIG ZAG” にプロデュース、客演で参加した。7月には赤坂BLITZにて無観客配信ライブ”Bye Bye, BLITZ”を開催し、8月には2nd Album『Boston Bag』を発表した。 そして2021年3月、VaVaとの連名シングル『Fruit Juice』を発表し、同月シングル「吐露ノート」をリリース。4月から放送されたテレビドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」ではSTUTSプロデュースの主題歌にも参加。「Apple Vinegar Music Awards 2021」では『Boston Bag』が大賞を受賞した。その他数々のアーティストの作品に参加。そして2022年3月にMini Album『Because He’s Kind』を発表した。

関連アーティスト

THE OTOGIBANASHI'S / STUTS, BIM, RYO-Z / BIM, VaVa