Omoinotake
(オモイノタケ)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

島根県出身、Key/Vo 藤井レオ Bass/Cho 福島智朗 ( エモアキ )、Dr/Cho 冨田洋之進 ( ドラゲ ) からなるギターレス、ピアノ・トリオバンド。
中学からの同級生だった彼らが2012年東京で結成。渋谷を中心に活動、ライブを重ね、その人気と実力を形成してきた。 特に渋谷のストリートライブではその集客が話題となり、メディアでも取り上げられる。 ファンの要望が高いストリートライブは今では実施困難に。
インディーリリースながら2017 年 1st full album「So far」、1st mini album「beside」がスマッシュヒット。さらに 2017年11月、Shibuya Milkyway で開催された「beside」ツアーファイナルワンマンライブは即ソールドアウトを記録。 その音楽性に注目され、早くから日本テレビ「バズリズム」などの地上波での出演など、TV,FM などでプッシュされてきた。 現在、大ブレイクしている Suchmos、Nulbarichなどに代表されるストリート発のバンドシーンの次なるニューエイジとして期待されている彼らが10月10日、2nd mini album「Street Light」をリリース。
ソウル、R&B、HIPHOP などブラックミュージックの系譜からインスパイアされ生み出す彼らのセンス溢れるサウンドメイク、 そして繊細ながらも情感を揺さぶる藤井怜央の魅力的なボーカルが、今の時代のカルチャーと相まって、今後最も活躍が期待されるバンドである。 2018 年初期から様々な注目イベントに出演し、今後も彼らの活動は見逃せない。