菅原愛子 from CRAZY KEN BAND
(スガワラアイコ フロムクレイジーケンバンド)

PROFILE

1997 年の春頃、横浜本牧の伝説的スポット「イタリアンガーデン」にて発生した東洋一のサウンド・マシーン。
発足以来、「音楽ジャンルからの解放」をモットーとする全方向型音楽で、中毒性のあるポップ・ウイルスが全国のクラブ・フィールドや、音楽マニアの間でジワジワと拡散を始め、幅広い年齢層のファンを獲得。
そんなCKB の紅一点ヴォーカリスト、菅原愛子。
地元湘南はもとより、横浜、東京のクラブ・フィールドでの活動を経て、2001 年にCKB 加入。ソウルフルで透明感ある歌声、感性豊かな作曲センス、ナチュラルで繊細なリリック等、クリエーターとしての側面も注目されている。