Lightless Moor
(ライトレスムーア)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

2005年イタリアで女性リード・シンガー、イラリア・フォルチがメロディアス・ゴシック・バンド結成を目指してプロジェクト・バンドとして活動を開始。耽美系旋律とヘヴィかつエクストリームなギター・リフそして様々なジャンルの融合を目指したニュー・サウンドを創作。そしてイラリアは、表現力溢れるクリーン・ヴォイスとアグレッシヴなグロウル・ヴォイスを巧み使い分ける事ができる。活動開始初期は、サポート・メンバーを迎えて数多くのライヴを行う。
2006年セルフ・プロデュースのもと初のデモ作品「Renewal」を発表。
2007年メタル・マニアック・コンテストで入賞しローマで開催された決勝大会に出場。
その後初フルレンス・アルバム「Crying My Grief to a Feeble Dawn-The Poem」をリリース。イタリアのワームホールデスとワールドワイド契約。
2011年5月アルバム「The Poem」制作。2013年7月日本盤(CD:XQIR-1014)もリリースされる。