にこいち
(NIKOICHI)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

2007年8月結成以後、神戸は三宮路上ライブを毎週土曜日、無休で続けて来たストリートミュージシャン。2013年1月、2014年3月には500名規模のホールワンマンを成功させながら、来たるべき時期を眈々と狙っていた2人の奇跡のシンデレラストーリーはここから始まる。

松竹株式会社の社長が直々に探していたという、淡路島を舞台にした映画の主題歌を歌うアーティストに、神戸の「にこいち」に白羽の矢が立つ。

2015年1月、映画「種まく旅人 くにうみの郷」の主題歌「今日も風が吹く」でメジャーデビュー。

まだまだ全国区というわけではないが、兵庫県のKiss FM KOBEでは大プッシュ。兵庫県内の数々のイベントには「ラジオで聴くにこいちに会いたい」と、多くのリスナーが駆け付ける。

2016年3月5日(土)には神戸のNo.1ホールである神戸国際会館こくさいホールにて2000名ワンマンコンサートに挑戦。

プロデューサー黒沢秀樹氏(L⇔R)がコーディネートする日本の音楽シーンを作って来たミュージシャンをバックに従えたコンサートは、兵庫県のみならず、東京の音楽関係者、映画関係者の関心も強い。

神戸市立須磨高校の野球部で出会い、共に汗をかいて来た2人だからこそ乗り越えられることがある。ボーカルとコーラスという有りがちなスタイルではなく、縦横無尽に行き来する2人の異質の声が、圧倒的な歌唱力を武器に「本当にいいもの」を追求する。