Last Aliens in Rio
(ラスト エイリアンズ イン リオ)

PROFILE

ブラジル、リオデジャネイロ出身の<フェリペ・ライオン>率いるボサノヴァ・プロジェクト。彼は10歳から音楽学校でピアノ・ギター・音楽理論を学ぶが、文学に一番傾倒しその非凡な才能はすぐ認められ若くして詩集を出版するなど活躍。更にはバレエ・ダンサーとしての訓練など、様々なジャンルでの経験値を積んでゆく。その後サンパウロのシーンでのロックバンドの活動などを経て、2014年<ラスト・エイリアンズ・イン・リオ>を結成。「リオの最後のエイリアンたち」の音楽は、ブラジルiTunesチャートにもランクイン、更にヨーロッパでも注目されている。