ゴデハルト・ヨッピヒ & 聖グレゴリオの家聖歌隊
(Godehard Joppich & Chorus Instituti St. Gregorius, Tokyo)

PROFILE

ゴデハルト・ヨッピヒ (指揮)
1932年にブレスラウに生まれる。ローマで哲学、神学、教会音楽を学ぶ(1962年に神学博士の学位修得)。1970年から89年までミュンスターシュヴァルツァッハのベネディクト会大修道院の首席カントル。1973年から80年までミュンヘン音楽大学でグレゴリオ聖歌と典礼学の講師。1980年から93年までルール大学の音楽研究部門、エッセンのフォルクヴァンク音楽大学でグレゴリオ聖歌と典礼学の講師。1984年から89年まで、エッセン大学で行われたグレゴリオ聖歌学と古文書学のためのインターナショナル・コース実行委員。1993年6月以降、内外の様々な大学でグレゴリオ聖歌学の講師。1980年から84年まで、クレモナで行われたグレゴリオ聖歌学のためのインターナショナル・コース講師。1977年から92年まで、アレッツォで開催されたインターナショナル合唱コンクールの審査委員。レコード録音多数。


聖グレゴリオの家聖歌隊
教会音楽の研究と普及をめざして建てられた聖グレゴリオの家で、ミサ典礼で、グレゴリオ聖歌・ミサ曲などを演奏するために1986年復活祭に発足。実際の演奏活動を通して、西洋音楽の根源をたどりながら、現代における宗教音楽の可能性とあり方を模索している。