Apple Light
(アップル ライト)

PROFILE

Apple Lightは名古屋にて2004年9月に、戸塚香輔(Gt/Vo)、孫田直樹(Gt)、吉田藍(Ba/Vo)追立祐也(Dr)の4人組として結成された。大学の音楽サークル入部当初結成したスマッシング・パンプキンズのコピーバンドがきっかけとなり、メンバーが集まる。90年代のオルタナティブ・ロックに影響された音楽を鳴らし、名古屋を中心にライブ活動を開始。2009年には1stアルバム「Pocketful Of Rain」、2012年には2ndアルバム「new morning」をそれぞれリリースした。その後、2012年9月のLIVEを最後にBa/Voである吉田藍が脱退するが、同年12月より新メンバー堀井結梨香を迎え、活動を再開する。

2014年には、RINGO DEATHSTARR来日名古屋公演のオープニングアクト、古明地洋哉とのツーマンライブを経験し3rdアルバムのレコーディングを開始する。しかし新アルバムの完成を待たずして、2015年4月にドラマー追立祐也が急逝。残された楽曲を溶けないのDr、ソガベナオキをサポートに迎え完成させた。そして、2015年11月、戸塚、孫田、堀井、追立で作り上げた最初で最後の作品「Are you happy now?」をリリースする。