peridots
(ペリドッツ)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

タカハシコウキのソロユニット。
「歌うために生まれてきた」と評されるその声と、欧米のロック、ブラックミュージックから10年代のR&Bまでもを独特の切り口で消化し、クリエイトする楽曲は、確実にロックの本質を射抜いている。
2005年、ライブが評判を呼び、音源のリリースがまだないにもかかわらず初のワンマンライブはソールドアウト。
2006年のデビュー以来、一筋縄ではいかない活動ながら、多くのミュージシャンをも魅了する中毒性の高い音楽は、更に純度を増して広がり続けている。