安田芙充央 feat. Akimuse
(ヤスダフミオ フィーチャリング アキミューズ)

PROFILE

安田芙充央(Fumio Yasuda)

ピアニスト・作曲家。ベネチア国際映画祭コンペ部門出品作「Help Me Eros」などの海外の映画音楽も多数。
写真家・荒木経惟氏とのコラボレーション(1995 年〜)、オペラの作編曲・翻案「Der Kastanienball」(ミュンヘン・オペラ・フェスティバル 2004 にて初演)など、新しい試みにも挑戦し続けており、クラシック、ジャズを超越した「現代で最も個性的なピアニスト」(独「Kieler Nachrichten」紙 )と評される。ウィーンキュンストラー管弦楽団、シュツットゥガルト室内管弦楽団、バーゼル室内管弦楽団などに楽曲を提供、ピアニストとして共演している。2014 年にはウィーン楽友協会大ホールに作曲家・ピアニストとして出演し、絶賛を博した。ドイツ WINTER & WINTER レーベルより「花曲」など現在 10 枚のリーダー作がある。ソロピアニストとしてはシュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭、Stanser Musiktage (スイス)、ミュンヘン・オペラ・フェスティバル、シュツットゥガルト室内管弦楽団定期公演などに出演し、国内外で高い評価を受けている。

http://www.fumioyasuda.com/


Akimuse(アキミューズ)

Singer Songwriter , Pianist , ガラス絵作家というそれぞれの分野で独特の世界観をつくりだし、マルチアーティストとして活躍している。aki 語とは akimuse の歌の表現法で、瞬間に生まれることばにならない微妙なニュアンスを、語感の心地よさと声の色彩で伝えており、天使の歌声と称される。2013 年、ニューヨーク、ボルドーで「On The Path Of Death And Life」を公演、注目を浴びる。アルバム「Reolima」「akimuse」の他にドイツ WINTER & WINTER レーベルの CD「On The Path Of Death And Life」「Mother Goose’s Melodies」に参加している。2015 年公開のフランス・中国合作映画「FULL MOON」のテーマ・ソングを担当。

http://www.aki21.com/