TRIP MEN
(トリップメン)

PROFILE

2010年カナダトロントで出会ったSHOGOSTARTER(Gt. Vo.)とKOZO PUNISHER(Vo. The Track Attacker)が京都中心にライブ活動開始。
KOZOが繰り出す、BreakBeats,Techno, R&Bなどをミックスした爆裂アシッドブレイクビーツにSHOGOSTARTERの糞アッパーで時に哀愁を感じさせるギターサウンドが絡みあうサウンドは、土地柄や時代性から逸脱した天然の異物感を感じざるをえない。
また、ライブではTV番組「学校へ行こう」の企画”お笑いインターハイ”で優勝した経験を持つKOZO
PUNISHERの切れ味鋭い動きに畳み掛けるボーカルが響き渡り、様々なイベントで感染者が増殖している。
他に類を見ないエンターテイメントなライブパフォ ーマンスは、『まるで映画ターミネーターのようだ』とも言われ、2013年12月に発売した1stアルバム『I’LL BE BACK』(DDCZ-1922)収録曲がテレビ朝日で放送中のサッカー番組やべっちF.C.で使用され、2014年秋にはアメリカ西海岸ツアーを行い、初ライブをジミ・ヘンドリックス・エアロスミス・ポリスなどのロックバンドもライブを行った、ロサンゼルス・ウエストハリウッドにあるロックの聖地Whisky a go goというまさかのアメリカンドリームを実現など今後の予想のつかない展開に期待大。