Takaakira 'Taka' Goto
(タカアキラ タカ ゴトー )

PROFILE

東京のインストゥルメンタルロックバンドMONOの作曲家、リードギタリスト。1999年にMONOを結成してからこれまで通算8枚のオリジナルアルバムとNYでのオーケストラshowを収録したLIVE CD/DVDの合計9枚をワールド・ワイドでリリースしている。バンドは、毎年150本以上の公演を行い、北アメリカ、ヨーロッパ、アジア、オセアニア等、世界の40ヶ国以上で演奏している。観客の多くは、想像を絶するほどに美しく激しい楽曲と、ライブパフォーマンスは、”人生が変わるような経験”と評し、世界最高のライブバンドの一つとされている。
1stソロ・アルバム”Classical Punk and Echoes Under the Beauty” は2003年に録音されたもの。アルバム・タイトルが示すように、その音楽は彼そのものだ。クラシカル音楽のような美しさを持ちながら、パンクロックの持つ破壊的衝動を持ち合わせたサウンドは絶対的にオリジナルで、新しい形のサウンド・トラックとも言えるだろう。ソロ・ワークスでは新しい音楽の想像と創作をテーマに幅広く、映画やドラマ等のサウンド・トラックを手がける予定でいる。MONO同様、彼の音楽もまた、世界中のリスナーに涙と感動をもたらす事だろう。