The DUO (鬼怒無月+鈴木大介)
(ザ デュオ)

DISCOGRAPHY

もっと見る

関連アーティストのディスコグラフィー

PROFILE

鬼怒無月と鈴木大介、枠に収まらない二人のギタリストが2007年に結成したギター・ユニット。鬼怒は前衛からPOPまで幅広く深く活動。プログレ・タンゴ・グループ、サルガヴォを率いて国際的な活躍もめざましい。鈴木大介はクラシック界に本籍をおきながらも現代音楽へのアプローチ、独自の武満徹作品への解釈で高い評価を得ている。また、ソロ代表作品としての「キネマ楽園」シリーズも好評。こんな二人のユニットは、取り上げる作品も幅広い。デビュー・アルバム”The DUO”ではスタンダードやラテン、ロックチューンを。2008年の”CinemaVoyage”では映画音楽をモチーフにして、最新作2010年の”Seasons”ではJAZZスタンダードをメインにクラシック曲、唱歌までカヴァーしている。i-tunesのための独自企画“Cafe Standard”は、好評のロング・セラーを続け、今回、コンピレーション・アルバムとしてCD化される。アコースティック・ギターの美しい音色の響きと絶妙なアンサンブルは素晴らしく、鬼怒のよく歌うフレージングと即興、鈴木大介の思索的なプレイは他に類のないThe DUOの特質だ。エヴァー・グリーンな音楽を追究しつつライブハウスで展開されるアコースティック・トランスの瞑想的な即興音楽の世界も限りない可能性を感じさせる。The DUOは、全く新しい音楽の世界を鮮やかに体現するユニットだ。

関連アーティスト

鬼怒無月