Signals
(シグナルス)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

2008年、元Blankey Jet Cityのベーシスト照井利幸(acoustic guitar)が中心となり勝井祐二(electric violin)、椎野恭一(drums)らとSignalsを結成。同年、1stアルバム「Lapis Sky」を発表。翌2009年、2ndアルバム「光と影と人口衛星”thelight,the shadow,the satellite”」を発表。2010年、ベーシストとしての表現を加え照井、椎野が中心となり、流動的にゲスト、辻剛(electric guitar)、曽我大穂(fluet,harp,se)、辻コウスケ(percussion)を迎えライブを展開。
2011年、「NAKED FOOL」を発表。さらなるゲストとして名越由紀夫(electric guitar)、岡村美央(violin)を加えライブツアーを行うがその後、照井がソロ活動を始めた為、活動停止となる。2017年、照井の呼びかけにより椎野恭一、辻コースケに加え新メンバー、粂ジュンヤ(electricguitar)、細海魚(electric organ)と共にライブ活動を展開する。2018年、照井利幸(guitar&bass),椎野恭一(drum),細海魚(e.piao&organ)の3人となり4thアルバム制作に入る。
2019年、4thアルバム「Moon Fiction」2部作が完成。