清春
(Kiyoharu)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

1994年 黒夢のヴォーカリストとしてメジャーデビュー。そのカリスマ性とメッセージ色の強い楽曲で人気絶頂の最中、1999年突然無期限の活動休止を発表。同年、sadsを結成し2000年TBS系ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の主題歌「忘却の空」が大ヒット。同曲を収録したアルバム「BABYLON」は50万枚以上のセールスでオリコン1位を記録する。
2003年 DVDシングル『オーロラ』でソロデビュー。清春として現在までに10枚のアルバムリリースとツアーを精力的に行っている。
清春としてのメイン活動と並行してsadsが再始動7周年を迎えたが、2018年をもって活動休止。
2019年デビュー25周年を迎えるアニバーサリーイヤーの幕開けとしてカヴァーアルバムのリリースを発表した。