伊津美昴
(IZUMI SUBARU)

PROFILE

「イヅミイズム、鳴らすリズム、この唄に刻む。
熱きメロディメーカー、シンガーソングライター伊津美昴 IZUMI SUBARU」

伊津美 昴 IZUMI SUBARU

1981年、山口県生まれ。
15歳で自身の作詞作曲するバンド活動を開始し、19歳で単身上京。
まったくゼロからのメンバー募集でロックバンド「未成年」を結成
フルアルバム2枚とDVD1枚を自身で設立したレーベルOFFICE TEENAGEより発表
(販売契約メーカー: LOFT RECORDS,SPACE SHOWER NETWORK)
2007年に music.jp 着うたランキング一位獲得
幾度のワンマンライブワンマンライブや全国45箇所のライブツアー
首都圏での路上ライブやインストアイベント出演
メディアへも登場では
オリコン、rooftop、JUICE MAGAZINE、Jungle life、music up`sなどの
国内の音楽専門フリーペーパーはもとより
TBS系列 王様のブランチ、テレビ朝日系 THE STREET FIGHTERS
地方タウン情報誌などでも掲載されるなどの
自力自走のバンド経験を経て

2012年9月 デジタル配信シングル「沈没船の船長より」にてソロデビュー
国内のみならずアジア、アメリカ、ヨーロッパへ世界同時配信!!
同曲はケーブルテレビJ:COM と ライブハウスHEAVENS ROCKさいたま新都心が送る
J:COM音楽情報テレビ番組 「J:HEAVEN」2012年10月度エンディングテーマにも抜擢
2012年11月テレビ朝日musicるに参加「冬うたバトル」にて全国BEST15にランクイン

刹那系でメロウなサウンドトラックにアコースティクギターが力強く鳴り
izmism(イヅミイズム)と言わんばかりの独自の感性ある言葉を歌う
[感情]を[歌詞]とし[そのドラマを歌うこと]に閉鎖的なジャンルカテゴライズは無用!
出会い、別れ、そして強くなる すべての人へ捧げるドキュメントソングを歌う、熱きメロディメーカー

俺一人だけならばイカダで
プカプカしているだけの人生
愛すべき乗客がいるなら
誰にも負けない豪華客船
(沈没船の船長より)

1は100、1は1000、1は万、1は億
かけがえのない
味方一人 いればいい
(1は100)

イヅミイズム、鳴らすリズム、この唄に刻む。

http://officeteenage.jp/izmism/