SUPER BEAVER
(スーパービーバー)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

東京出身4 人組ロックバンド「SUPER BEAVER」。
2005 年に高校の先輩・後輩で結成し、TEENS’ MUSIC FASTIVAL の全国大会でグランプリを獲得する。
2009 年にEPIC Records Japan からメジャーデビューを果たす。アニメ「NARUTO- 疾風伝-」の主題歌や、映画「ソラニン」の劇中歌などを提供し話題を呼ぶが、2011 年に所属していたレーベル・事務所を離れる。2012 年に自主レーベル「IxLxPx RECORDS」を設立し、2 枚のアルバムをリリースする。その間、Gt 柳沢が、「SCANDAL」に楽曲提供をして新たな一面を魅せる。
2014 年には、eggman 内に発足した新レーベル[NOiD] からフルアルバムをリリースし、初めて渋谷QUATTRO のチケットを売り切る。
同年9 月、アニメ「ばらかもん」のOP テーマに「らしさ」が抜擢され、Youtube でのMV の再生回数が900 万回を越えるなど、現在のレーベル[NOiD] に所属してから人気が再熱。大型フェスへの出演も果たしはじめ、恵比寿LIQUID ROOM や赤坂BLITZ、Zepp DiverCity でのワンマンライブを次々とソールドアウトで大成功させる。同年6 月1 日にフルアルバム「27」をリリースし、オリコン初登場10 位を記録。
松岡茉優主演のドラマOP テーマやバラエティ番組のED テーマなど様々なタイアップを獲得。ツアーでは全国27 箇所でソールドアウトを記録し、合計で約11,000 人を動員。10 月にはDVD+ 小説「未来の続けかた」をリリースし、オリコン音楽DVD ランキングで初登場1 位を獲得するなど、勢いは増すばかり。2017 年1 月にはシングル「美しい日/ 全部」をリリース。4 月、5 月に日比谷野外大音楽堂と大阪城野外音楽堂でのワンマンライブを開催し、こちらもソールドアウトを記録。4 月には、ボーカルの渋谷が毎週木曜日の「オールナイトニッポン0(ZERO)」のパーソナリティーに大抜擢され、話題を集めた。同月には、フジテレビ全国ネットのドラマの主題歌と岩手銀行のCM テーマソングに、初めてとなる配信シングル「ひなた」が起用され、9 月にミニアルバム「真ん中のこと」をリリース。オリコン初登場6 位にランクインし自身最高位を記録。ZeppTOKYO 2DAYS を含む、約20,000 人を動員する大規模な全国ツアーを各地ソールドアウトで終演。ツアーファイナルでは、満を辞して日本武道館での単独公演を発表。55,000 枚を超える応募を集め、即日即完売を記録。ドラマ「セトウツミ」のOP テーマの抜擢や、映画「虹色デイズ」への挿入歌提供、サッカーチーム「セレッソ大阪」の応援番組の番組テーマ曲採用、更にはソニー ウォークマンとのコラボレーションなど、様々な側面で楽曲を提供。2018 年6 月にフルアルバム「歓声前夜」、7 月にDVD&Blu-ray「LIVE VIDEO3 Tokai No Rakuda Special at 日本武道館」をリリースし、どちらも過去最高のセールスを記録。リリースタイミングでは、TOWER RECORDS「NO MUSIC,NO LIFE?」にも抜擢。そして、2018 年10 月にはカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ「僕らは奇跡でできている」の主題歌に[ 予感] が決定し、幅広い客層に向け話題を尽きることなく発信している。