ザ・たこさん
(The Takosan)

PROFILE

1993 年、大阪で結成。関西ソウルシーンで絶対的カリスマと知名度を誇るゴッドファーザーバンド。ソウル・ブルーズ・ファンクを軸にし た骨太のグルーブにのせ、「 悲しき怪人 」こと 安藤八主博(ヴォーカル)が独特の世界観を謳いあげるスタイルは、唯一無二の存在として語られる。 なかでも4人が繰り広げるソウルマナーに則った圧倒的なステージングは必見。ある時はマントショー、ある時は額からの流血、そしてある 時は鯖(サバ)がステージを舞う (!?)。そんなライブショーは、フジロックフェスティバル(04・06・09・13・16 年)でも披露され、3 度のアンコールに応えた後も拍手が鳴り止まず、演奏ストップが入るという大盛況となった。2017 年発売のアルバム『カイロプラクティック・ ファンク No.1』の収録曲「カッコイイから大丈夫」がトヨタ CM ソングに起用され話題に。これまでに6枚のアルバム、マキシシングル3枚、 7インチシングル3枚、12 インチシングル1枚、ドキュメンタリビデオ2本をリリース。2011 年から現在のメンバーとなり、新たな音楽 性を取り込みながら、天井知らずのパフォーマンスを見せている。2013 年より音楽祭『ザ・たこさんの無限大記念日』を開催。