UHNELLYS
(ウーネリーズ)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

Kimのバリトンギターによるリアルタイムサンプリングと、それにジャストのタイミングで合わせたmidiのグルーヴを基盤に、ロック、ヒップホップ、ジャズの垣根を飛び越えた独自のサウンドを構築するUHNELLYS。
2007年、ヨーロッパツアーでのライブを収めた『Live in Europe』2008年、2ndアルバム『MAWARU』発表。そして、ソウルコフィンのボーカル、Mike doughtyのJapan tour招聘や、アメリカ音楽番組への出演を経て、2009年、プロデューサーにzero db(NINJA TUNE)の名で知られるTHE OKI BASSを迎え、『PIKA mood』をリリース。更にTOKIEによるプロデュース・全曲アップライトベースでのコラボが実現し、ミニアルバム『BE BO DA』リリース。
2010年には、国内外の大型フェスへの出演、3都市を回るカナダツアーを敢行。2011年3月、3rd album『to too two』を発表。以後、FUJI ROCK FESTIVAL、ARABAKI ROCK FEST、SYNCRONICITYと全国の大型フェスへの出演を果たす。
2012年、自主レーベル”I’mOK”を設立し、ライブ盤『Ladies and Gentlemen』、4thアルバム『UHNELLYS』を発表。2013年、NYツアー後に『体温』を含むEP『SCREAMER』をリリースし、2度目のFUJI ROCK FESTIVALへの出演。そして2014年、最新作『CHORD』をリリース。
唯一無二のスタイルとライブパフォーマンスで世界から評価が高まる男女2人組の企みはまだまだ続く。