小六禮次郎
(REIJIROU KOROKU)

PROFILE

小六禮次郎
作曲・編曲家。1949年生まれ、岡山市出身。東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。現在東京音楽大学映画放送音楽コース教授。アジア太平洋国際映画祭最優秀音楽賞、日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。主な作品として映画「ゴジラ」「オーロラの下で」、大河ドラマ「功名が辻」「秀吉」、連続テレビ小説「さくら」「天うらら」、世界劇「黄金の刻」「眠り王」、オーケストラ作品「交響詩橋のない川」、前進座舞台「法然と親鸞」、倍賞千恵子「冬の旅」、石川さゆりシングル「歌、この不思議なもの」等、幅広く多方面にわたって活躍中。