塩高和之 & 大浦典子
(Shiotaka Kazuyuki & Noriko Oura)

PROFILE

琵琶奏者・作曲家
塩高和之 SHIOTAKA Kazuyuki
伝統的な古典曲から新作まで、作曲・演奏の両面に於いて国内外で活動を展開。熊野・高野山・厳島神社・赤間神宮(壇ノ浦)など琵琶楽と深い関わりや歴史を持つ場所でのソロ公演を数多く開催。ジャンルを越えた数多くの芸術家達と共演を重ね、音楽という枠を超え「文化」という視点で幅広く活動している。
海外ではシルクロードの国々へコンサートツアー(トルクメニスタン・ウズベキスタン・アゼルバイジャン・グルジア)の他、ストックホルム大学、ロンドンシティー大学他に招かれ演奏レクチャーを行う。国内では東京外国語大学、明治大学、甲南女子大学他で公開講座を担当。
2007年、文化としての琵琶楽を紹介すべく琵琶樂人倶楽部を設立。毎月レクチャーコンサートを行っている。静岡県出身。