川上真樹
(Masaki Kawakami)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

1992年、ロックバンド「FLOWER-CHILD」のヴォーカリストとして、日本クラウンよりメジャーデビュー。
その後、数々のライブやセッションでヴォーカリストとしての器を大きくしていく。
1999年ファーストソロアルバム「Mackie」をリリース。
1999~2000年、アメリカ・ボストンでは「HOUSE of BLUES」ほか多数の有名クラブでレギュラーをつとめ、ミュージシャンとしてのタフネスを磨き、帰国後セカンドソロアルバム「It’s great to be alive!!」をリリースする。
以後、現在までソロ、デュオ、ユニットなど様々な形態でライブなどマイペースな活動を続けながら、
ヴォイストレーニングスクール「One Voice Music Land」を設立し若手の育成や、他アーティストへの作品提供なども行っている。