LisM
(リズム)

PROFILE

大学では建築を専攻。イギリスのレーベルCODA から「Wege Zur EP」でデビュー。その後、オランダ、スペイン、ドイツ、ベルギー、スウェーデン等、世界各国の名立たるレーベルからリリース。その数は40 タイトルをこえる。なかでも「Geometrical EP」はヨーロッパミュージックシーンに多大な影響力を持つJuno Records テクノチャートで1 位を獲得。DJ、ライブアクトとして、日本国内から、ドイツ、イギリス、オランダ、スペイン、チェコ、スロバキアなどヨーロッパを中心にミュージックフェスティバルに度々出演。
オランダ最大規模のフェスティバルである「“AWAKENINGS” Japan Special」では、石野卓球(電気グルーヴ)、KEN ISHII 等とともに日本代表として出演。世界最高峰といわれるドイツのクラブ” Berghain” “Tresor” でもプレイ。別名義「LisM」でのプロジェクトは、美しく心地よいメロディーラインを奏で、ジャンルの細分化を超え幅広いリスナーに訴え、デビューアルバム「reverso」はLisM 名義デビュー作にして、HMV、Tower Records等のメディアにも取り上げられる。