小倉博和
(Hirokazu Ogura)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

ギタリスト、コンポーザー、アレンジャー、サウンドプロデューサーとして数多くの作品に関わる。
アコースティック、 エレクトリックに限らずペダルスティール、ハープウクレレ、ブズーキなど多くの弦楽器をプレイする。また、 楽器自身への造詣も深く、多くの専門誌に記事として取り上げられている。
アーティスト活動としてはギターユニット「山弦」としてオリジナルアルバム3枚、カバーアルバム2枚LIVE DVD1枚をリリース。オリジナルセカンドアルバム「High Life」ではスティーブ・ガット,トニー・レヴィン、ニール・ラーセン、ルイス・コンテ、デイビット・キャンベルら海外のミュージシャンとも共演。ソロアーティスト活動としては「NAMMSHOW 2011」に招待され出演するなど日本のインストルメンタルにおいて重要な役割を果たす。今現在、名実共に日本屈指のギタリストとしても活躍を続けている。