マリー・ウェルズ
(マリー ウェルズ)

PROFILE

マリー・ウェルズ(1943年5月13日生まれ 1992年7月26日没)は、1960年代の初めの中でモータウンサウンドの発展を支えたアメリカの歌手だった。シュプリームス、ミラクルズ、テンプテーションおよびフォートップに加えて、ウェルズはラジオ放送でブラックミュージックの台頭を訴え、主流アメリカのミュージックシーンに「音楽の中で人種差別に橋を架けること」を普及させたと言われていた、一連のヒット・シングル‥‥スモーキー・ロビンソンによって主として作曲された、「2人の恋人」を含み(1962)、グラミー賞に指名された「You Beat Me to the Punch」(1962)および彼女自作のヒット、「マイガイ」(1964)、など彼女の人気の高さで彼女は「モータウンサウンドの女王」と認められるようになった。彼女はモータウンの最初の歌う大スターのうちの1人だった。