S-Qty
(エスキューティ)

PROFILE

S-Qtyは岡山県倉敷市に 拠点を置くモデルプロダクション「Stylish Model Agency (有限会社Stylish)」を中心としたプロジェクトチーム「S-Qty PROJECT (エス・キューティ・プロジェクト)」により『岡山から元気と笑顔を発信!』を旗印に結成されたガールズユニット。
2010年7月に結成発表。オーディションによって5名が第1期生メンバーに選ばれ、同年10月にデビューした。
その後2度のメンバー脱退(2011年11月に1名・2012年10月に2名)を経て、現在は山崎姉妹2人組ユニットとなり、ギターとカホンを駆使した生演奏をライブで聴かせるアイドルユニットとして期待されていた。
5月21日にラストEP「Last Spring Snow EP」を急遽発売。
S-Qtyデビュー曲『チャンスの神様』以来サウンドプロデュースを担当する地元出身のユニットで、遊助(上地雄輔)『一笑懸命』、乃木坂46『孤独兄弟』等の作曲・編曲も担当するSoulife(ソウライフ)がS-Qtyに書き下ろしたオリジナルソング。
S-Qty PROJECTは姉妹の卒業に伴い、2014年6月1日活動を凍結した。