大村典子
(Noriko Oomura)

PROFILE

大村典子(ハープ)

東京芸術大学音楽部卒業。NHK交響楽団メンバーによる室内楽コンサート並びに在京オーケストラメンバーとのコンチェルト演奏など、各地でコンサートやイベントに出演。2000年4台ハープのアンサンブル、VEGAを結成。2002年ジュネーブで開催された第8回ワールド・ハープコングレスに出演。ソプラノ歌手、佐藤しのぶ氏リサイタルツアーに参加。パンフルート奏者、故藤山明氏とは各地でデュオコンサートに出演。『パンフルートとハープによる宮崎駿の世界』等3枚のCDをリリース。オカリナ奏者、本谷美加子氏とは四国札所コンサート等で競演。2007年イタリア、ミラノのヴェルディ音楽院・ブレーシャのフランチスカヌム教会にて演奏。2009年ハープソロCD『Fairy Rose』をリリース。2001年~2004年正倉院復元楽器の中でハープの原型にあたる箜篌(くご)を演奏する。2007年高知県立坂本龍馬記念館所蔵の月琴を演奏する。クラシックのみならずポピュラーにも幅広いレパートリーを持ち、歌謡番組の演奏、タンゴバンドとの共演、またソロ演奏家とのデュオコンサート、オーケストラとの共演並びにスタジオ等、幅広いミュージックシーンでジャンルにとらわれない演奏活動を精力的に行っている。