How to count one to ten
(ハウ トゥ カウント ワン トゥ テン)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

僕らの音楽は歌がない。さらにはリードパートもない。主役がいない音楽といっても過言ではない。
各パートが脇役をこなし、ひとつの主題となるメロディを作り出す。各パートそれぞれが楽曲の解釈、すなわちピッキングのポイント、強弱、タイミングを深く考察し、 2000 メートルの深海に潜るように息を止め、集中という名の圧力に変えてゆく。潜れば潜る程、リズムのズレは明確になり、超繊細な音符間のニュアンスが体感できるようになってくる。すると時間の感覚がぐっと引き延ばされ、1 秒が限りなく遅く感じてくる。BPM180 の曲でも0.1 秒の 『間』がとても長く感じ、また重要性を帯びてくる。そこに生ずる『間』を体現するのが僕らの音楽の大切な1 つの要素だと思っている。それは5 人という限られたコミュニティにおいての察する精神、つまり、『間』を捉える音楽であり、5 人が同じ深度で潜り続ければそれは素晴らしい音楽になるが、まだ実現はできていない。
しかし、 目指しているのはそこである。