ぐしゃ人間
(グシャニンゲン)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

前衛、プログレ、ドゥーム、ポスト・ロック的なアヴァンギャルドさを内包し、ヘヴィで退廃的な楽曲に、「生と死」を主なテーマとした人間の内面世界を追求した歌詞、
人間の醜さや憎しみ、悲しみ、怒りを主なテーマとしている。
歌詞はボーカルのあう、楽曲制作はギターの亀が中心となり、ベースの淳がミキシング、マスタリングを担当。
ギターの亀はジョリッツ、猛毒、リアル3区(活動休止中)としての活動も行っている。