中川瑞葉 (Mizuha Nakagawa)
(ナカガワ ミズハ)

PROFILE

中川瑞葉 / Mizuha Nakagawa
桐朋学園大学音楽学部ピアノ科を卒業後、渡仏し、パリ・エコール・ノルマル音楽院ピアノ科及び室内楽科のディプロムを取得。
在仏中は多くのコンサートや音楽祭に招聘されるなど積極的に演奏活動を行う傍ら、パリ近郊のコンセルヴァトワールで伴奏員・バレエピアニストを務めた。
Concours musical de France第1位、CMF賞、インターナショナルクロードカーンピアノコンクール第3位など国内外のコンクールに受賞。
第3回「新しい耳」音楽祭、インターナショナル・アンサンブル・モデルン・アカデミー等に出演・参加。
帰国後アンサンブル・レヌーヴを結成。
現在は現代音楽や室内楽を中心に演奏活動を行っており、2010年8月に企画・演奏をした現代音楽のシリーズ演奏会「クラム・ナイト」は好評を博し、2013年2月に行われた「クラム・ナイト Vol.Ⅱ」が今回のレコーディングに至る。