藤村実穂子 & ヴォルフラム・リーガー
(Mihoko Fujimura & Wolfram Rieger)

PROFILE

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業、同大学院修了後、ミュンヘン音楽大学院に留学。在院中にワーグナー・コンクール(バイロイト)で事実上の優勝、マリア・カナルス・コンクール優勝など数々の国際コンクールに入賞後、オーストリア第二のオペラハウス、グラーツ歌劇場の専属歌手として、5年間幅広いメゾのレパートリーを歌う。2000年よりフリーランスとなり「現在最高のメゾ」などと絶賛を浴びながら、世界各国で引く手あまたの大活躍をしている。