CHUCK TREECE & McRAD
(チャック トリース アンド マックラッド)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

「CHUCK TREECE」、Santa Cruz Skateboards、Powell-Peralta、Airwalkと契約を果たした伝説的プロスケーターであり、Thrasher Skateboard Magazineの表紙をアフリカ系アメリカ人として初めて飾った。スケーター仲間であるTommy Guerrero、Ray Barbee、Matt Rodriguezと共にバンド「BLK TOP PROJECT」でもドラマーとして活動し、作品のリリースやツアーを行っており、数度来日公演を行っている。更にBAD BRAINSを筆頭に、UNDERDOG、Urge Overkillなど伝説的なバンドでも活躍、またプロデュース、レコーディングに数多く参加するなどプロミュージシャンとしての活動も行っているマルチアーティスト。2010年にはフィラデルフィアのアートに貢献した実績を評価され『Pew Fellowships in the Arts』という栄誉ある賞も受賞した。プロスケーターとして多忙を極めていた80年代に同時に精力を注いでいたスケーターハードコア/パンクバンド「McRAD」は、Powell-Peraltaによるスケート・ビデオの金字塔『Savannah Slamma Contest』、『Ban This』、『Propaganda』、『Public Domain』に楽曲が使用され、それらの楽曲も多数含む彼らのファースト・アルバム『Absence of Sanity』(1987年発表)は、2001年に再発されるなど一部でクラシック化されている。2007年に『FDR』というアルバムを発表した。