Fire Lily
(ファイヤー リリー)

PROFILE

切なさと強さを併せ持った存在感あるヴォイス。数多くの有名アーティストから絶賛の圧倒的な歌唱力を誇るシンガー“MARU”によるソロ・ユニット。(Fire Lily = 南アフリカ原産の野火のあとの原野に忽然と咲く花)
1月2日生まれ。神戸市出身。4才でピアノを始め、17歳でアメリカに1年間留学の後、本格的に音楽活動開始。セッションワークを重ねる中、ブラックミュージックをベースにしたその抜きん出たボーカル・パフォーマンスが各所で脚光を浴び、オファーが殺到。ミュージシャンズミュージシャンとして今後が嘱望される本格派シンガーである。
“DREAMS COME TRUE”のツアーオーディションに(07年)抜擢されコーラスとして参加。09年には、アシッ ド・ジャズムーブメントの発信元となったイギリスのバンド“The Brand New Heavies”のアメリカツアーメンバーに抜擢。また2010年からはゴスペラーズの“黒沢薫”のソロライブツアーにも参加。デュエットソングを披露し絶賛される他、数多くのセッションワークをこなすなど、アーティストからの信頼も厚い。2011年には、ジャズピアニスト“クリヤマコト”氏のプロジェクトにも参加し、CSテレ朝チャンネル「源流ジャズ」に出演。
2010年12月、ファーストアルバム「Eternal Story」で徳間ジャパンより待望のメジャーデビューを果たす。
2011年12月には、92’GAOのヒットナンバーから”サヨナラ”をカバー。配信限定のファーストシングルとして、リリース。そして2012年11月、待望のニューシングル「True to my heart~大切な想い~」が大規模タイアップシングルとして発売される。同シングル内のカップリング曲としてリリースされる「太陽」では、MARU自身が作詞・作曲・編曲までを手がける初のプロデュース作品となっている。ジャンルをクロスオーバーした彼女の活躍には、これからも目が離せない。