RELEASES

MUSIC FOR SAUNA

とくさしけんご
MUSIC FOR SAUNA

KENGO TOKUSASHI
Music for Sauna

発売日 : 2016.11.30

規格 : DIGITAL

レーベル : Vihta Records

リラックスの極致へ
リクライニングと心、完全に水平
サウナな時間のための新しいイージーリスニング第1弾
途中で寝てしまって大丈夫です

空港、エレベーター、ホテル、バー、レストラン、リビング、寝室・・・
次に新しいイージーリスニングが必要な場所は、サウナです。

せわしない都市空間の中で、盲点のように時間がゆったりしすぎている場所、サウナ。
サウナに入り、水風呂に入り、外気浴などで休憩する。
温冷浴を繰り返すことにより、自律神経がととのい、五感も穏やかに冴えます。
サウナストーンにアロマを含む水をかけ、水蒸気を発生させる行程をロウリュといいますが、
この水蒸気のノイズが、大変心地よい。
サウナと水風呂の後、外気を浴びながらデッキチェアに横になっていると、
聞こえてくる水滴の音さえ心地よい。耳に当たる風の低音も心地よい。

そんな、優しくなりすぎている耳のための、ちょうど良い湯加減で切れ目なく続く50分の音楽。
途中で寝てしまって大丈夫です。

タナカカツキ『サ道』(週刊モーニング連載)を皮切りに、サウナの再認識、ブームが広がっています。
本アルバムの作者とくさしけんごが、サウナ室でトークとロウリュを提供し、ゆったりしすぎた状態で水蒸気の音などを楽しむ「サウンドロウリュ」というイベントが、昨年から今年にかけて(2015年〜2016年)行われました。北は北海道、南は福岡まで、全国のサウナの名店を巡る「サウンドロウリュ全国ツアー」は、満員御礼を繰り返し、好事家の間で大変人気を博しました。

そんなロウリュの音(スカイスパYOKOHAMAで収録)から始まる本アルバムは、日本現代音楽協会作曲新人賞を受賞後、映像、TV、広告、展示、ゲームなどの音楽でも幅広く活躍中の作曲家とくさしけんごによる作曲。max/msp、プログラミングのスペシャリストとして先端的な音を研究・発表し続けているKatsuhiro Chibaが音響生成で参加。メロウなサウンドで人気を誇るバンドLanguageのギタリスト掛川陽介がギターで参加。電気グルーヴのエンジニアとしても有名な渡部高士がミックス。各分野のプロフェッショナルが集まり、寝てもよし、深く聞き込んでもよしの、新しいイージーリスニングが生まれました。

サウナーとしても有名な写真家、池田晶紀による、サウナの本場フィンランド、エストニアからの写真を、公益社団法人日本サウナ・スパ協会公認のサウナ大使でもあるタナカカツキがデザイン、ディレクションしたジャケットもお楽しみください。

TRACK LIST

DISC1
01 Section 1
02 Section 2
03 Section 3
04 Section 4
05 Section 5
06 Section 6
07 Section 7
08 Section 8

関連アーティスト

とくさしけんご

  • 【YouTube】 SPACE SHOWR MUSIC
    【YouTube】 felicity
    公式オンラインストア「SPACE SHOWER STORE(スペシャストア)」
    felicity
    AWDR/LR2
    Rei / レイ
    転売NO!
    JASRAC
    NexTone
    CD再生時の曲名等の誤表示に関する情報
    SPACE SHOWER MUSICのサービス&事業内容について