カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

90年代に数々の伝説的バンドを輩出してきたラリー(GARLICBOYS)率いるレーベル「ROTTEN ORENGE」再始動後第2弾アーティスト”militarysniperpinfall”フルアルバムリリース決定。

militarysniperpinfall / ミリタリースナイパーピンフォール90年代ハウリング・ブルのレーベル内レーベルとして数々のバンドを輩出したロッテン・オレンジがピザオブデスのレーベル内レーベルとして2014年に再始動。
第一弾アーティストとして地獄車のアルバムがリリースされてから4年を経て、第二弾アーティストとして『militarysniperpinfall』(読み:ミリタリースナイパーピンフォール)のフルアルバムが8月1日リリース決定。

militarysniperpinfallは、東京都立川に拠点を置く4人組ハードコアバンド。
日本語に重きを置き叙情的でオリジナリティ溢れる日本語詞を展開するも、楽曲はメタリックなギターリフや哀愁漂うメロディー、スピード感やパワフルなリズムなど第一線のハードコアバンドには引けを取らず、様式美とさえ思わせる楽曲の緻密さを持った現在のシーンにおいても稀な存在である。
kamomekamomeやGARLICBOYSなどにも通ずる世界観があり、GARLICBOYSのLARRY氏の目に止まったことも頷ける。
結成は2004年と決して若手の類ではないが、バンドとしては二枚目のフルアルバムでありその着実に積み重ねてきたキャリアはバンドとしての説得力となり、音として表れる。
これまでのキャリアを軸に再び”ROTTEN ORANGE”から新たなアルバムを手にシーンの中心へと切り込んでいくであろう。
全国ツアーやミュージックビデオの公開、試聴や特設サイトの開設など今後も要注目情報が随時解禁予定。


【リリース情報】

militarysniperpinfall (ミリタリースナイパーピンフォール)『tening』

2018.08.01 Release
PZCR-2 / ¥2,500+税

[Track List]
01. イントロダクション
02. ハイドアンドシーク
03. プライドアンドグローリー
04. 身から出た錆
05. イリーガルギミック
06. 拘束された自由
07. 眠れぬ夜の数え唄
08. 繰り返す失脚と脱却
09. 続・芥子の花咲く頃あの丘で
10. 誰が為に鐘は鳴る
11. アノテコノテ
12. 残された夢の残骸
13. 還るべき場所
14. 夢のある話

【ロッテン・オレンジ】

1998年にHOWLING BULL内にGARLICBOYSのラリーによって設立されたROTTEN ORANGE。GARLICBOYSはもとより北海道のGUMBOIL、千葉のヌンチャク、福島のSPACE COMBINE、長野の大砲、大阪のYELLOW MACHINGUN、九州の鎌斬、沖縄の地獄車など、各地の個性的なバンドを全国区に押し上げ、当時のシーンを大いに盛り上げ、シーンに与えた影響は計り知れない90年代パンク・ハードコアシーンの中核レーベルの1つ。2004年頃GARLICBOYSの移籍と共に自然消滅していたが、PIZZA OF DEATHのレーベル内レーベルとして2014年電撃復活。

◆ militarysniperpinfall OFFICIAL WEB SITE ⇒ https://www.militarysniperpinfall.com/
◆ ピザオブデス総本部 ⇒ http://www.pizzaofdeath-sohonbu.com/
◆ ROTTEN ORANGE OFFICIAL WEB SITE ⇒ http://rottenorange.net/