カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

ストリートで大きな影響力を持つ現役プロスケーター【Ray Barbee】13年ぶりに発表されるセカンド・アルバム。プロデュースとアートワークは、Thomas Campbell。アルバムは、2月21日、7INCHは、2月18日発売に決定。

Ray Barbee / レイバービーストリートで大きな影響力を持つ現役プロスケーター【Ray Barbee】。
ファースト・アルバム『In Full View』から13年ぶりに発表されるセカンド・アルバム『Tiara for Computer』。
John Herndon(tortoise)が全曲参加しているほか、Tommy Guerrero、Josh Lippiが参加。
ミックスは、Monte Vallier、マスタリングは、JJ Golden。プロデュースとアートワークは、Thomas Campbell。
Ray Barbeeはギターとシンセサイザーを演奏している。
USでは、スケート・カンパニー「Independent Trucks」のレーベルより発売される。(※日本先行発売)


Ray Barbee『Tiara for Computer』Ray Barbee『Tiara for Computer』

2018.02.21 Release
CD / DDCB-12541 / ¥2,315+税
Released by RUSH! X AWDR/LR2

[収録曲]
01. Pink Noise
02. Future Blues
03. What’s His Neck
04. Ocra Vs. Jaba
05. Tina Cut
06. Ornithology
07. Holding Company
08. Tiara for Computer
09. Manglenese
10. Neon Native
11. Push Process [Bonus Track]

Ray Barbee『What's His Neck | Ocra Vs. Jaba [7INCH]』Ray Barbee『What’s His Neck | Ocra Vs. Jaba [7INCH]』

2018.02.18 Release
7INCH / DDKB-91015 / ¥1,667+税
Released by RUSH! X AWDR/LR2

[収録曲]
A. What’s His Neck
B. Ocra Vs. Jaba

【Ray Barbee】

カリフォルニア|サンホセ出身。
ミュージシャンでありフォトグラファー、スケート・カンパニー「Powell Peralta」でも活躍し、『Public Domain』『Ban This』といった伝説的なスケート・ビデオにも出演しているストリートで大きな影響力持つ現役プロスケーター。
ミュージシャンとして、03年にデビュー作『Triumphant Procession』、05年に現在までの唯一のアルバム『In Full View』、07年にはThe Mattson 2と連名で『Ray Barbee Meets The Mattson 2』をThomas Campbellが主催した音楽レーベル「Galaxia」より発表。ウェストコースト産チルアウト・ストリートジャズとも呼べそうな独自の音楽性で全作品がロングセラーとなており、1万枚を超えるセールスをあげ、ジャパン・ツアーも定期的に行っている。18年2月、13年ぶりにセカンド・アルバム『Tiara for Computer』の発売が決定している。

関連アーティスト

Ray Barbee

関連リリース

  • 【YouTube】 SPACE SHOWR MUSIC
    【YouTube】 felicity
    公式オンラインストア「SPACE SHOWER STORE(スペシャストア)」
    felicity
    AWDR/LR2
    Rei / レイ
    転売NO!
    JASRAC
    NexTone
    CD再生時の曲名等の誤表示に関する情報
    SPACE SHOWER MUSICのサービス&事業内容について