カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

ceroの自主企画”Contemporary Tokyo Cruise”約3年ぶりの開催が決定!今回は対バン、ワンマンと趣向を変えた2DAYSでお届け!

cero / セロceroが主催する自主企画”Contemporary Tokyo Cruise”の約3年ぶりの開催が決定しました!
今年は2DAYSでの開催。
初日はceroがリスペクトするゲストを迎えた対バン形式、2日目はワンマンライブでお届けします。
2017年からライブでは新曲を量産中のcero、各日にテーマを掲げて異なるセットを展開します。
次作への期待が高まるプレミアムな2日間。
是非ご来場下さい!


Contemporary Tokyo Cruise“Contemporary Tokyo Cruise”
-POLY LIFE, MULTI SOUL-


■2018年4月12日(木) @LIQUIDROOM
POLY LIFE (With GUEST)
OPEN 18:00 / START 19:00

■2018年4月13日(金) @LIQUIDROOM
MULTI SOUL (ONE MAN LIVE)
OPEN 18:30 / START 19:30

チケット : 前売¥4,500(1d別)

[オフィシャルHP先行]
2018.01.09(火)17:00~2018.01.15(月)23:00
受付URL : http://cero-web.jp/

[プレイガイド発売]
2018.01.27(土)~
ローソンチケット (L:71918) / e+ / チケットぴあ (P:104-481)

お問い合わせ : SMASH (03-3444-6751)

【PROFILE】

Contemporary Exotica Rock Orchestra 略してcero(セロ)。

2004年結成。メンバーは髙城晶平、荒内佑、橋本翼の3人。様々な感情、情景を広く『エキゾチカ』と捉え、ポップミュージックへと昇華させる。2011年1月にリリースした1st album「WORLD RECORD」は各地で好評を博し、 現在もロングセールスを記録。2012年はFUJI ROCK FESTIVAL(2年連続!)、SWEET LOVE SHOWERなどの大型フェスへの出演、海外アーティストの来日サポートやクラブシーンでのライブなど、ジャンルレスに活動の場を広げ、 2nd album「My Lost City」を2012年10月にリリース。 2012年を代表する1枚との呼び声も高く各地で大絶賛、大好評を呼んだ。2013年12月に1st single+DVD「Yellow Magus」をリリース。2014年12月に最新作となる2nd 両A面 Single「Orphans / 夜去」をリリースし、同年12月にEX-THEATER ROPPONGIでの2DAYSワンマンライブ「Wayang Paradise」も両日完売、大盛況にて終了。2015年5月に3rd album「Obscure Ride」発売。各所初回盤が即座に売り切れ、オリコンウィークリーで8位を記録し,各音楽誌の2015年ベストアルバムにも多数選出されている。ZEPP TOKYO公演を含む全国17箇所のツアーも各地大盛況、FUJIROCK’15 WHITE STAGEでのライブもベストアクトの呼び声多数! 2015年11月には初の中野サンプラザでのワンマン公演も成功させた。2016年、2月24日に映像作品“Obscures”~Live at ZEPP TOKYO & Obscure Ride Tour Document~のリリース、5月日比谷野音、7月大阪城野音と初の野外ワンマンライブ”Outdoors”も大盛況のうちに終了。2016年12月に3rd Single『街の報せ』と日比谷野音ワンマンライブを映像化した作品『Outdoors』を同時リリースし「MODERN STEPS TOUR」と題した全国10か所に及ぶツアーを開催。2017年4月の2度目となる日比谷野音ワンマン、8月の自主企画”Traffic”も大盛況のうちに終了した。今後のリリース、ライブが常に注目される音楽的快楽とストーリーテリングの巧みさを併せ持った、東京のバンドである。

◆ cero Official HP ⇒ http://cero-web.jp/
◆ カクバリズム HP ⇒ http://www.kakubarhythm.com

関連アーティスト

cero

関連リリース