カテゴリを指定する
バックナンバー

NEWS

かせきさいだぁ、5年振り5枚目のオリジナル・アルバム『ONIGIRI UNIVERSITY』を遂にリリース。今作ではなんと大学を設立?架空の大学、オニギリ・ユニバーシティとは?

かせきさいだぁ「ヒップホップでシティでポップ、かせきさいだぁ最強かもよ?!」
かせきさいだぁ、5年振り5枚目のオリジナル・アルバムを遂にリリース。
今作ではなんと大学を設立?架空の大学、オニギリ・ユニバーシティとは?
(詳しくは本人解説をご覧ください~)


【リリース情報】

かせきさいだぁ / ONIGIRI UNIVERSITYかせきさいだぁ『ONIGIRI UNIVERSITY』

2017.08.02 ON SALE
DDCB-12097 / 2,800 YEN+TAX
RELEASED BY AWDR/LR2

[収録曲]
01. Yes
02. カンフーダンス
03. CANDY POP
04. BABY×4
05. 常夏ココナッツ
06. Choco that I know girl
07. さよならファンタスティカ
08. ちょうどイイ ~Feel so good~
09. フローズン・ウィンター
10. わたしのはっぴいえんど

かせきさいだぁ (Vocal)

[Performance]
ハグトーンズ
松本光由(Guitar)
勝原大策(Bass)
なかじまはじめ(Drums)
大山アーヴィン(Chorus)
ヒロヒロヤ(Keybords)

[参加ゲストミュージシャン]
脇田もなり
Negicco(Nao☆、Megu、Kaede)
真城めぐみ(HICKSVILLE)
DJみそしるとMCごはん
佐藤奈々子
織田祐亮(TRI4TH)
松田岳二
Chie
The Anticipation Illicit Tsuboi
MC. sirafu
Rei

[写真]
川島小鳥

ハグトン【かせきさいだぁ からのコメント】

4枚目のオリジナルアルバム『Mr. CITY POP』から5年、アニソンカバーアルバム『アニソング!!バケイション!』から4年、遂にかせきさいだぁ5枚目のオリジナルアルバム『ONIGIRI UNIVERSITY』が完成しました。
こんなに時間がかかったのも理由がありまして…僕はカバーもセルフカバーも大好きなのですが、ディレクターのT田氏がかたくなに「次は新曲だけで作って欲しい」と言うものですから、10曲中9曲が新作…そしてウチ8曲が自作曲ということになり、必然的に皆さんをお待たせするという形になってしまいました。m( _ _ )m その内訳としましては作曲作業とハグトーンズとの編曲作業に3年、レコーディング作業になんと丸一年かけております。レコーディングに一年かけるって、ホント大作ですよ。
プルルル!あ、T田氏から電話です「あ、ハイ、今回のアルバムタイトルがこのようになった経緯を説明しろと、わかりました。説明しますんで今度原宿の『みこし』で何か奢って下さいよ、頼みましたよ、ハイよろしく」ガチャ。
さて、僕はファーストアルバムの頃は『はっぴいえんど』のhiphop版を作れないものか…とあれこれ自分なりにやっていました。次の二枚目では細野さん率いる『ティン・パン・アレー』というプロデューサー的観点をもったバックバンドの仕事ぶり(日本語のリズムを無理無くポップスのサウンドに乗せるという、今となればJポップの基礎を築いた仕事)をhiphopで再現出来ないか、がコンセプトでした。それ以降は尊敬するティン・パン・アレー、ユーミン、山下達郎さん等大先輩のミュージシャンのエッセンスをhiphop的観点で盛り込めないか…その一途だけでやっています。中でも僕を惹き付けて止まないのは細野晴臣さんのYMO以前に発表されたトロピカル三部作のコンセプト。日本・アジアを宇宙人(西洋人だったかな?)的視点で見渡すと、当たり前だった様々な物事がエキゾチック(異国情緒)に見える!という画期的な考え方です。
それと、前から思っていた「アメリカのカレッジTシャツ・トレーナーがカワイイんだけど、出身校でもないのに着るのはちょっと恥ずかしい」という思いが合体しまして、日本的なカレッジTを作ればいいんじゃないか?日本って言ったらおにぎりだろう…おにぎりカワイイし!とすぐさま『ONIGIRI UNIVERSITY』というカレッジTシャツを作ったのが2014年。
さて、今回のアルバムのタイトルをレコーディング中に考えていたんですが、よくよく考えてみたらこの楽曲達も実に『ONIGIRI UNIVERSITY』的なんじゃないか。過剰にエキゾチック(和物)で過剰にPOPなポップス群。だったらタイトルは『ONIGIRI UNIVERSITY』しかないだろう…Tシャツならもう出来てるし!と、こんな経緯です。
長々書きましたが、「おにぎりカワイイから!」そのひとことにつきます。う~し、原宿『みこし』の「油揚げねぎチーズ焼き」ゲットだぜ。ということで、出来立てホヤホヤの超大作『ONIGIRI UNIVERSITY』を聴いて、皆さんも是非新しくも懐かしいおにぎり大学の世界を楽しんで欲しいと思います。出来ればTシャツを着て、聴いて頂けると最高と思われます。エヘ。

かせきさいだぁ

【かせきさいだぁ】

‘95年にインディーズ盤『かせきさいだぁ』、翌年メジャー盤『かせきさいだぁ』を発表。
音楽以外でも4コマ漫画『ハグトン』を’01年から描き続け、今ではアートにまで表現の場を拡げ個展も行い、自身がデザインしたTシャツを毎年ビームスから発表している。
‘11年、2ndアルバムリリースから13年ぶりとなる待望の3rdアルバム『SOUND BURGER PLANET』、‘12年9月には矢継ぎ早に4thアルバム『ミスターシティポップ』、‘13年8月には全曲アニソン・カバーアルバム『かせきさいだぁのアニソング!! バケイション!』をリリース。
そして、‘17年8月2日に5thアルバム『ONIGIRI UNIVERSITY』のリリースが決定。
http://www.kasekicider.com/

関連アーティスト

かせきさいだぁ

関連リリース

  • 【YouTube】 SPACE SHOWR MUSIC
    【YouTube】 felicity
    公式オンラインストア「SPACE SHOWER STORE(スペシャストア)」
    felicity
    AWDR/LR2
    Rei / レイ
    転売NO!
    JASRAC
    NexTone
    CD再生時の曲名等の誤表示に関する情報
    SPACE SHOWER MUSICのサービス&事業内容について